続編 フランスから送られてきた1枚の写真 田中舘愛橘

 
フランスから1枚の写真が送られて来ました。その経緯は以前のカシオペア紀行で紹介しました。
すると、航空氏を調査している広島在住のJ氏から貴重な情報をいただくことができました。



いただいたのは「LT,SAWADA」と「LT,SAKAMOTO」に関する情報です。
澤田秀中尉と坂本真彦中尉ではないかとのこと。
ともに明治末から大正期にかけての航空史に名を残す人物です。

澤田・坂本中尉で検索したところ下記のような記事見つけました。

http://www38.tok2.com/home/hmika/HikouzyouAyumiTaisyou.htm

223日 最初の郵便飛行

澤田秀工兵中尉、坂本真彦歩兵中尉操縦のアンリ・ファルマン1913型飛行機15号、16号機が
所沢=府中=厚木=国府津=真鶴岬=箱根軽井沢峠=沼津=静岡=大阪へ帝国飛行協会会員の郵便葉書を
所沢・静岡で搭載して輸送

両名とも帝国飛行協会につながりのある人物であることは間違いありません。
引き続き、この写真いついての調査を続けたいと思います。


戻 る

小学生が作る1km飛ぶゴム動力飛行機: 100円ショップの材料でできる