パリの留学生 20世紀初頭のパリ  (平成29年5月26日)

長年の謎だった「浄法寺から来た漆職人・菅原製造」に関する書籍が出版されましたね。
浄法寺出身ではなかったようです。
それでも、なぜ浄法寺から来たと言われたは謎です。
やっぱりどこかで浄法寺と繋がっていたと信じたいです。



20世紀初頭に、パリで足跡を残した彼らの行動にも興味があります。




戻 る


パリの漆職人 菅原精
一双 浄法寺漆仕上 極上縞黒檀 五角箸