世界虐殺者ランキング 2位
第2位 ヨシフ・スターリン(ソ連) 2000万人.

鋼鉄の男、スターリンです。

彼は人類の歴史上もっとも多くの人民と広大な土地を支配した人間です。

しかし、虐殺者ランキング第2位ですね。

レーニンの後継者争いにおいてトロツキーを殺したことに始まり、ブハーリン、ルイコフなど幹部を粛正していきます。

最盛期であった1937年から1938年までに、134万4923人が即決裁判で有罪に処されました。

半数強の68万1692人が死刑判決を受け、63万4820人が強制収容所や刑務所へ送られました。

赤軍も5人の元帥の内3人、国防担当の人民委員代理11人全員、最高軍事会議のメンバー80人の内75人、軍管区司令官全員、陸軍司令官15人の内13人、軍団司令官85人の内57人、師団司令官195人の内110人、准将クラスの将校の半数、全将校の四分の一ないし二分の一が「粛清」され、大佐クラス以上の将校に対する「粛清」は十中八九が銃殺という、圧倒的な虐殺っぷり。

「赤軍の至宝」とまでいわれたトハチェフスキー元帥などもぶっ殺してしまったため、独ソ戦の前半はドイツにフルボッコにされるという始末です。

秘密警察のヤゴーダなどが暗躍していたのですが、そのヤゴーダも逮捕され処刑。

後任のエジョフも後に逮捕処刑。更に後任のベリヤも処刑されています。

人民をかたっぱしからシベリア流刑、強制収容所送り。

何人殺されたのかもはや調べがつかず、50万人から2000万人まで諸説あります。

そんなスターリンに対して、樺太と千島列島(北方領土を含む)占領だけで済んだのは日本軍のおかげです。


目次に戻る


韓中衰栄と武士道  今こそ、韓国に謝ろう
  いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人