世界虐殺者ランキング 1位
第1位 毛沢東(中国) 6000万人・

毛沢東は、中華人民共和国を成立させた後、農業・工業を振興するため、大躍進政策を実施しますが、結果は中国経済の大混乱と、推計2,000万人から5,000万人の餓死者を出す大失敗に終わり、毛沢東は生涯でただ一度の自己批判を行って、国家主席を辞任した。

いったいどうやったらそんな大失策をおかせるのか、スケールが違いすぎます。

しかし、そこは毛沢東。

そんな自己批判で終わりません。

反撃にでて、今度は文化大革命を実施します。

重要な文化財などは徹底的に破壊され、各地で大量の殺戮が行われ、その犠牲者の合計数は数百万人から1000万人以上ともいわれています。

毛沢東、スターリン、ヒトラーは20世紀の人物ですが、そんな彼らを支持する勢力が日本国内に存在するので注意が必要ですね。


目次に戻る


韓中衰栄と武士道  今こそ、韓国に謝ろう
  いよいよ歴史戦のカラクリを発信する日本人