日の丸 その2  

白地に赤く染め抜かれた日の丸は、そのデザインの美しさは世界の国旗のなかでも一番だと思います。

日の丸は、明治の外国人の目にも美しく見えたようです。

日の丸が国旗として使われて間もなく、フランス政府が「500万円」で譲ってくれるように打診したとのことです。

その当時の500万円は、とてつもない大金でしたので、政府の中にも売ってしまおうという意見も出ました。

しかし、外務省の寺島宗則が、「国旗を売り渡すことは国を売り渡すことだ」と反対したので、計画は無くなりました。

もしかしたら、フランス国旗が日の丸になっていたかもしれませんね。






JA全農いわて あべどり焼き鳥バラエティセット (冷凍) (30本セット)
戸田久 北緯40度盛岡冷麺 2食×10袋